脂漏性皮膚炎の疑問

アルコールで脂漏性皮膚炎が悪化する?飲酒と皮膚炎の意外な関係とは

更新日:

脂漏性皮膚炎とお酒

脂漏性皮膚炎はアルコールの摂取によって悪化することがあります。

患者さんの中には習慣的に飲酒するようになってから脂漏性皮膚炎を発症した人という人も。

では、なぜ飲酒が脂漏性皮膚炎の発症や悪化の原因になるのでしょうか。

また、お酒を飲むときの注意点と合わせて考えていきましょう。

 

↓脂漏性皮膚炎でも使えるシャンプーを知りたい方はこちらをタップ↓

 

飲酒と脂漏性皮膚炎の関係とは

「会社の飲み会でお酒を飲んだあと、顔が真っ赤になってしまった」

「お酒を飲んでいたら、肌が突然かゆくなってきた」

このような経験はありませんか?

アルコールが脂漏性皮膚炎に影響を与える理由は主に3つあります。

  • 飲酒による体温の上昇
  • 飲酒によるビタミン不足
  • 内臓機能の消耗

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

飲酒による体温の上昇

飲酒

お酒を飲むと血行がよくなって体温が上昇します。

体温が上昇すると毛細血管が拡張し、皮膚の炎症やかゆみが悪化する恐れがあります。

また、体温が上昇することで皮脂の分泌が増えたり、かゆみが悪化したりすることもあるでしょう。

 

体温を上昇させる原因は飲酒だけに限りません。

香辛料を含んだ食べ物や熱いものを食べる、熱いお風呂に入る、激しい運動をして汗をかくなどの行為も同様に注意しなければなりません。

また気温が高くなる夏に脂漏性皮膚炎の症状が悪化するというケースもあります。

アルコールはカフェインやタバコ、香辛料などと同じ刺激物であるということを覚えておきましょう。

 

飲酒によるビタミン不足

アルコールを分解する際、体内ではビタミンBが消費されます。

ビタミンBは肌の健康に欠かせない栄養素で、皮脂の分泌を抑える作用もあります。

習慣的に飲酒することで、体内でビタミン不足が起こり、脂漏性皮膚炎やニキビの原因となる可能性も。

 

皮脂分泌が多く、脂漏性皮膚炎やニキビに悩まされている人は、もともと体内にビタミンBが不足していることも考えられます。

そのため、過度の飲酒は避けることはもちろん、喫煙もビタミンB不足を招くので注意してください。

 

内臓機能の消耗

習慣的に飲酒している人はアルコールを代謝するために肝臓がフル稼働することになります。

肝臓は全身の代謝に機能を持っている臓器です。

肝機能が低下すると、全身の代謝に異常が現れて皮膚疾患を引き起こすこともあります。

 

飲酒による間接的な原因も!

ビールや日本酒には糖質がたくさん含まれています。

またお酒を飲むときには脂っこいおつまみや食事がつきものですよね。

このように糖質や脂質を摂りすぎると、皮脂の分泌が増えて脂漏性皮膚炎の症状が悪化することも考えられます。

 

社会人の方のなかにはお酒を飲んでストレスを解消するという人も多いのでは?

ストレスそのものが脂漏性皮膚炎の悪化を引き起こすことがあるのは御存知の通り。

さらにそこへ体温の上昇や皮脂分泌を増加させる飲酒という要素が加われば、肌への影響はさらに大きくなってしまいます。

 

また、ストレスだけではなく、睡眠不足は不規則な生活スタイルも脂漏性皮膚炎の憎悪因子のひとつ。

お酒を飲んで帰宅するのはいつも0時を回ってから……。

そんな生活は肌にとっても体にとってもいいことはありません。

 

脂漏性皮膚炎の人は禁酒するべき?

晩酌

結論から言うと、脂漏性皮膚炎の方はお酒を飲むのをやめたほうがいいでしょう。

とはいえ、社会人男性の皆さんの中には仕事のお付き合いでお酒を飲まなければならない機会もあると思います。

では、お酒を飲まなければならないときはどんな点に注意すればいいのでしょうか。

 

アルコール度数が低いお酒を選ぶ

アルコール度数の高いお酒はそれだけ体温を上昇させます。

どうしてのお酒を飲まなければならない、あるいは飲みたいときにはできるだけアルコール度数の低いものを選びましょう。

また、糖質の多いビールや日本酒、ワインは皮脂の分泌を増やす可能性があるため、できるだけ避けること。

飲むときは、適量でとどめるようにしましょう。

 

お酒を選ぶときには糖質が少ない蒸留酒であるウィスキーや焼酎がオススメです。

この2つは割る飲み物を増やすことでアルコール度数を調節できるのもメリット。

薄めのハイボールや焼酎の水割りなどにすれば、飲みすぎの防止にもつながって一石二鳥です。

 

お酒を飲むときは水も同じくらい飲む

お酒の席ではアルコールと同量の水を飲むようにしましょう。

薄めのハイボールを1杯飲んだら次はミネラルウォーターを1杯飲む……。

このように調整すれば、体温の上昇も最低限に抑えることができます。

 

おつまみは糖質、脂質の少ないものを選ぶ

揚げ物や肉類など脂っこいものは避け、枝豆や冷ややっこ、焼き魚といったあっさりとしたおつまみを選びましょう。

不足しがちなビタミンBを含む卵やほうれんそう、レバー、キャベツ、しいたけなどの食材を使ったおつまみを選ぶのもおすすめです。

 

内服薬を飲んでいるときは飲酒は避けて

脂漏性皮膚炎の治療のために、抗生物質や抗ヒスタミン剤などを内服しているときにはお酒は飲まないようにしましょう。

肝臓に負担をかけてしまいます。

 

おわりに:飲酒は程々に。症状がひどい時には無理は禁物

アルコールの摂取は脂漏性皮膚炎に限らず、あらゆる肌トラブルの原因になることがあります。

脂漏性皮膚炎の症状が悪化しているときには、きっぱりお酒のお誘いを断る勇気も必要でしょう。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-脂漏性皮膚炎の疑問
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2018 All Rights Reserved.