脂漏性皮膚炎の疑問

脂漏性皮膚炎とアトピー、尋常性乾癬の見分け方。主な症状の違いは?

更新日:

アトピー

脂漏性皮膚炎と同じような慢性の皮膚疾患は数多くあります。

例えば、アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)、酒さ様皮膚炎といった病気です。

最近、女性タレントの道端アンジェリカさんが乾癬を患っていることを告白し話題になりましたよね。

では、これらの皮膚疾患と脂漏性皮膚炎にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

↓脂漏性皮膚炎でも使えるシャンプーを知りたい方はこちらをタップ↓

 

脂漏性皮膚炎とアトピー、乾癬、酒さの違いとは

脂漏性皮膚炎と似た慢性疾患には以下の3種類があります。

  • アトピー性皮膚炎
  • 酒さ様皮膚炎
  • 尋常性乾癬

これらの皮膚炎は一見、症状が似ていて皮膚科医でも見分けがつけにくいことがあるそうです。

「脂漏性皮膚炎と診断されて治療をはじめたものの、なかなか治らず別の皮膚科で酒さと診断された」

こういった経験をしている方も少なくありません。

それぞれの原因や特徴を正しく理解しておきましょう。

 

アトピー性皮膚炎

実は、アトピーの原因はまだはっきりと分かっていません。

  • 肌のバリア機能が低下した状態
  • 食べ物やダニ、ホコリといったアレルゲン
  • ストレスや体質
  • 生活環境

アトピーは、こうした環境的要因が重なることで起こる皮膚炎だと言われています。

人によって発症する原因や悪化する理由などは異なります。

原因をはっきり突き止めることや、完全に取り除くことが難しく症状が長引いてしまうことも少なくありません。

 

アトピー性皮膚炎の症状

かゆみのある湿疹が起こります。

赤みがあるものや、ぶつぶつと盛り上がって見えるもの、水分の多いじくじくしたものなどがあります。

かゆみが強いことも多く、掻くことによって皮膚がガサガサになってかさぶたができることも。

 

症状は悪化と寛解(完治したわけではないが、症状がよくなる、おさまること)を繰り返すのも特徴のひとつ。

治ったように見えても、アレルゲンが増える季節の変わり目やストレスが増えたときなどに症状がぶり返すこともあります。

 

アトピー性皮膚炎と脂漏性皮膚炎

アトピー性皮膚炎と脂漏性皮膚炎

アトピー性皮膚炎と脂漏性皮膚炎、この2つの疾患は度々混同されることがあります。

顔の赤みやかゆみをアトピーだと診断されて、ステロイドを用いた治療を続けていた…。

でも、一向に症状が改善しないという場合、脂漏性皮膚炎を疑ってみるべきでしょう。

 

酒さ様皮膚炎

どうなの?

酒さ様皮膚炎は、炎症性、進行性の皮膚疾患です。

原因ははっきり分かっていませんが、紫外線や温熱、飲酒、香辛料の摂取などがきっかけで発症することがあります。

昔から酒さはアトピー性皮膚炎の人が長期間ステロイド外用薬を使用し、その使用をやめた後に副作用と出ると言われていました。

しかし最近ではステロイドを使っていない人に、突然酒さの症状が現れるケースも少なくありません。

 

酒さは30~40代の女性に多くホルモンバランスの変化が引き金になっていることも。

ホルモン療法や不妊治療、子宮筋腫の治療を受けている人に多いという意見も増えています。

 

酒さ様皮膚炎の症状

頬や額、眉間、鼻など顔を中心に赤くなり、熱を持つようになります。

症状が長引くと、毛細血管が拡張し浮き出て見えることも。

ニキビのような膿をもった赤いぶつぶつ(酒さ性ざ瘡)ができる人もいます。

また、酒さは眼に症状が出ることも。

結膜炎のように目が充血したり涙が止まらなくなるなども酒さの症状のひとつです。

 

酒さと脂漏性皮膚炎

こちらもアトピー性皮膚炎同様、見分けがつきにくい症状です。

脂漏性皮膚炎と診断されて、抗真菌薬を使用して治療したもののよくならなかった。

でも別の病院で酒さと診断されて、治療を受けてやっと改善する……という人もいます。

また、ニキビに似た症状が出るため「かゆみのあるニキビ」と診断されてしまうこともあります。

 

酒さはアトピーの患者さんがステロイドをやめた後で起こるケースも多く、アトピーとの関連性も疑われる皮膚病です。

 

尋常性乾癬

肌に境界線のはっきりした赤みが出る乾癬。

乾癬になりやすい体質の遺伝が原因と考えられてきましたが、最近では皮膚の免疫機能に異常が起こり発症のきっかけとなるということが分かってきました。

本来、外部から侵入してくるウィルスや細菌などを攻撃するためにはたらいている免疫機能がなんらかのきっかけで異常を起こし、自分自身を攻撃するようになって炎症を起こしてしまうのです。

 

免疫機能に異常が起こり、感染が発症する原因には以下のようなものがあります。

  • ストレスや緊張
  • アルコールや脂っこい食事
  • 肌の乾燥
  • 薬剤
  • 妊娠や出産
  • 糖尿病や肥満

 

尋常性乾癬の症状

白っぽいフケのような鱗屑(皮膚の粉)やかさぶたを伴う、境界線のはっきりした紅斑(赤み)が顔や体など全人に出るのが特徴です。紅斑どうしがくっついて患部が大きく広がることも。

 

脂漏性皮膚炎と尋常性乾癬

尋常性乾癬の症状は頭皮に出ることも多く、脂漏性皮膚炎と混同されることがあります。

脂漏性皮膚炎との見分け方は症状が出ている箇所の違いです。

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が多い部分に限られていますが、尋常性乾癬の症状は全身に出ることがあります。

 

おわりに:ひとつの皮膚科だけでなく、正しい診断をしてくれる病院を探しましょう

脂漏性皮膚炎、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、酒さ様皮膚炎といった症状は混同されやすい症状。

後から別の皮膚病だということが分かって「誤診だった」と落ち込む方もいます。

残念ながら現在の皮膚科学では、これらの症状を即座に見分けることは容易ではありません。

一定期間、治療を継続して効果が上がらない場合は別の皮膚科の診察を受けたり、治療薬を変えてもらうなどの対処が必要と言えるでしょう。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-脂漏性皮膚炎の疑問
-,

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2018 All Rights Reserved.