シャンプー

コラージュフルフルの成分評価。脂漏性皮膚炎が悪化する口コミのワケ

更新日:

コラージュフルフル

脂漏性皮膚炎がどんどんひどくなっていく…。

自分の顔や頭皮さえ鏡で見たくない!

 

そんな人に皮膚科医が推奨するのが「コラージュフルフルネクストシャンプー」です。

スッキリとした洗い心地と、フケやかゆみを防ぐ成分配合が人気の商品です。

 

ですが、人によってはこのコラージュフルフルネクストシャンプーが全く効果なし!ということも。

口コミを見ても「効果があった!」「症状が収まらない…」と完全に二極化しています。

 

比較的手の出しやすい価格とはいえ、症状が悪化するようでは意味がありませんよね。

 

ここでは、そんなコラージュフルフルシャンプーについて詳細をまとめました。

本当に頭皮ケアに効果があるのか?価格や成分などからその実態をご紹介します。

また実際に使用してみたレポートもありますので、購入の参考になれば幸いです。

 

 

コラージュフルフルのまとめ。おすすめポイントと気になる成分は?

まずはじめに、コラージュフルフルネクストシャンプーについて詳しく見ていきましょう。

コラージュフルフル

販売会社 持田ヘルスケア株式会社
価格(容量) 1,600円(200ml)/3,000円(400ml)
基剤 ベタイン系シャンプー
つめかえ用の有無 あり(1,886円/280ml)
特長成分 ・ミコナゾール硝酸塩
・ピロクトンオラミン
抗真菌成分 ・ミコナゾール硝酸塩
・ピロクトンオラミン
石油性界面活性剤 不使用
アルコール 配合なし
防腐剤 配合なし
公式サイト 公式サイトをチェックする

 

コラージュフルフルシャンプーのおすすめポイント!こんな人にオススメ

  • 皮膚科推奨第1位!脂漏性皮膚炎になったらとにかく使いたいシャンプー
  • 頭皮が敏感でもOK。髪のべたつきやフケ、かゆみを抑えるやさしいシャンプー
  • 抗カビ成分配合。脂漏性皮膚炎の原因がはっきりしている方にオススメ

 

コラージュフルフルシャンプーは、脂漏性皮膚炎になった方全員にオススメしたいシャンプーです。

 

コラージュフルフルシャンプーには2つの種類があります。

「すっきりさらさらタイプ」と「うるおいなめらかタイプ」で、後者には保湿成分が配合されています。

髪の長い方、頭皮の乾燥が気になる方は「うるおいなめらかタイプ」がオススメです。

頭皮のべたつきが気になる方は「すっきりさらさらタイプ」の使用を検討してください。

 

コラージュフルフルネクストシャンプーが皮膚科でも推奨される理由。

それは「ミコナゾール硝酸塩」という抗真菌成分が配合されているためです。

脂漏性皮膚炎の原因と言われるマラセチア菌の繁殖を抑え、症状を根本的に改善していきます。

また「オクトピロックス」という成分の殺菌作用により、より効果的に脂漏性皮膚炎をケアできます。

 

しかし、抗真菌作用があるとはいえ、すぐに効果が出るというわけではないようです。

人によってはフケやかゆみが酷くなるなど、症状が悪化することもあります。

そんな時は、カダソンシャンプーなど、抗炎症作用のあるシャンプーの使用も検討してください。

 

それでは、コラージュフルフルシャンプーとは具体的にどのような商品なのでしょうか。

成分面、価格面、より効果的な使用方法などをご紹介していきます。

 

 

コラージュフルフルシャンプーのこだわりは?どんな成分が配合されているか

それでは、コラージュフルフルシャンプーのこだわりについて、公式HPから見ていきましょう。

 

コラージュフルフルシャンプーの全成分。有効成分にはどんな効果があるのか

まず大きく取り上げられているのが、抗真菌成分、抗酸化・抗真菌成分の2つです。

コラージュフルフル成分

以上がコラージュフルフルシャンプー(すっきりさらさらタイプ)の全成分です。

公式HPでは、ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミンを大きく取り上げています。

 

コラージュフルフルシャンプーの基剤となっているのは、以下の2つの成分だと思われます。

  1. アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン
  2. ラウロイルメチル-β-アラニンNa液

1は両性界面活性剤、2は陰イオン界面活性剤となっています。

どちらも石油を原料とした界面活性剤ではありませんので、安心して使用できますね。

 

まずはこの2つの成分について見ていきましょう。

 

アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインとはどんな成分か

やけに長い名前の成分ですが、別称をココアンホ酢酸Naといいます。

「ベタイン系シャンプー」というとあまり馴染みがないかもしれません。

ヤシ油脂肪酸が原料になっている両性界面活性剤で、低刺激かつ泡立ちがよくなっています。

目にしみにくいので、ベビーシャンプーにも利用されるほどのやさしい成分です。

 

ラウロイルメチル-β-アラニンNa液とはどんな成分か

一方、洗浄剤として配合されているのはラウロイルメチル-β-アラニンNa液と言う成分です。

陰イオン界面活性剤で、高い洗浄力と低刺激の両方を兼ね備えています。

脱脂力にも優れているので、頭皮がべたついている方はさっぱりと洗い上げることができます。

 

ただ、ごくまれにアレルギー反応が起こる場合がありますので留意しておいてください。

 

コラージュフルフルの有効成分にはどんな効果があるのか

それでは、コラージュフルフルにおいて欠かせない「抗真菌成分」について見ていきましょう。

ミコナゾール硝酸塩 脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌の増殖を抑える効果がある
ピロクトンオラミン オクトピロックス。菌による皮脂分解物も抑制する効果がある

これらを踏まえると、コラージュフルフルシャンプーの有効成分から考えられる効果は以下のようになります。

1 目に入ってもしみないくらいの優しい成分で頭皮を洗うことができる
2 高い洗浄力と低刺激性、脱脂力を併せ持つ成分で、頭皮をさっぱりさせられる
3 ミコナゾール硝酸塩でマラセチア菌の繁殖を防止。脂漏性皮膚炎の悪化を防ぐ
4 ピロクトンオラミンでフケを防止。臭いやかゆみをしっかり予防する

こうして見ると、「コラージュフルフルを使えば脂漏性皮膚炎が治るのか」と思うかもしれません。

 

しかし実際には、「コラージュフルフルでも効果がない、かゆみが酷くなる」という口コミもあります。

皮膚科医師からオススメされているのに悪化したともなれば、もう何を使えばいいかわかりませんよね。

 

こんなにも頭皮に優しい成分で作られているのに、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

次の「気をつけたい成分」で詳しく解説していきましょう。

 

コラージュフルフルシャンプーの気になる成分。気をつけたい成分はどれ?

コラフル気になる

次にコラージュフルフルシャンプーの配合成分の中でも、気になる成分を見ていきます。

 

ピロクトンオラミン

先程「有効成分」としてあげたピロクトンオラミンですが、同時に気をつけたい成分でもあります。

 

ピロクトンオラミンは毒性さえありませんが、強い殺菌作用を持つ成分です。

そのため、常在菌であるマラセチア菌を、必要以上に殺菌してしまうおそれがあります。

 

この時マラセチア菌だけでなく、皮膚を守るために必要な他の菌もまとめて殺菌してしまいます。

すると頭皮のバリア機能が崩れ、さらなる症状悪化や肌荒れを引き起こしてしまいます。

コラージュフルフルで症状悪化」の原因は、このピロクトンオラミンが一因となっている可能性が非常に高いと言えるでしょう。

 

ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドは、別名「コカミドDEA」とも呼ばれる成分です。

これはヤシ油を原料にした合成界面活性剤ですが、発がん性が懸念されたことがあります。

ただ現在まで因果関係が曖昧になっていることもあり、過剰に意識するべきでないとも言えます。

しかし、コカミドDEAよりももっと安全で低刺激な成分配合がなされている商品も増えてきました。

コラージュフルフルに配合されているコカミドDEAは微量ですが、念のため気にかけておいてもよいでしょう。

 

コラージュフルフルシャンプーの価格は適正?1本でどれくらい長持ちするか

ここからは、コラージュフルフルシャンプーの価格についても言及していきましょう。

コラージュフルフル 価格(税込) 容量 アマゾン価格
  1,600円 200ml 1,540円
  3,000円 400ml 2,600円
つめかえ用 1,886円 280ml 1,850円
トライアルセット 477円 10ml×3包

コラージュフルフルシャンプーには2種類ありますが、いずれも価格は同じです。

※アマゾンでは多少価格に開きがある場合があります。

 

頭皮ケアシャンプーとしては妥当な価格設定で、一番おおきなボトルで3,000円となっています。

トライアルセットで頭皮に合うかどうかお試しができるのが魅力的ですね。

 

ちなみに、つめかえ用を利用する場合は、400mlのボトルに詰め替えるようにしてくださいとのこと。

雑菌が繁殖するおそれがあるので、ボトルは水洗いしないようにしましょう。

 

コラージュフルフルシャンプーは1本でどのくらいのコストパフォーマンスなのか

コラージュフルフルシャンプーは1本あたり200ml、または400mlの内容量となっています。

適量は人によって違いますが、髪の短い方ならワンプッシュでも充分な量でしょう。

 

髪の短い男性なら、400mlで3ヶ月以上使い続けられ、非常にコスパは高いと言えます。

一般的な長さなら2ヶ月、それ以上であれば1ヶ月で使い切るのが目安とのこと。

ちなみに髪の長い方は「すっきりさらさらタイプ」より「うるおいなめらかタイプ」がオススメです。

 

また、頭皮ケアシャンプーは1日1回が基本です。

必要以上に洗いすぎれば、常在菌を殺菌しすぎてしまうことにつながります。

コラージュフルフルを長く、継続的に使っていくためにも、洗いすぎないことを心がけてください。

 

コラージュフルフルシャンプーの実際の使用感。泡立ちや流れ具合はどうなのか

それではここから、実際にコラージュフルフルシャンプーを使ってみたレポートをご紹介していきます。

 

コラージュフルフルシャンプーのパッケージはこちら

コラフルパッケージ

コラージュフルフルシャンプーを通販購入すると、このようなダンボールが届きます。

中身はシャンプーボトルが破損しないよう、緩和剤が詰められていました。

コラフル商品パッケージ

こちらがコラージュフルフルシャンプーのボトル本体です。

少し大きめのサイズ感で、深い紺色のデザインが印象的ですね。

コラフル付属物

ちなみに箱の中には挨拶文や、取扱冊子なども同封されています。

 

実際に手に出してみた。香りや流れ具合、色はどうか

コラフル手にとって

コラージュフルフルシャンプーを実際に手に出してみました。

ご覧のとおり無色透明のシャンプー液です。

メントール系のさわやかな香りがしますが、やや強めの匂いになっています。

 

実際に洗髪してみた。頭皮への刺激、スッキリ感はあるか

コラフル使用

そしてこちらが、実際にシャンプーしたときの様子です。

ご覧のとおりかなり泡立ちがよく、1プッシュでも充分頭部すべてを洗うことができます。

洗髪するとさらにメントールの匂いが強くなり、頭がスーッとするような感覚になりました。

 

ただ洗浄力はやや強めで、洗い終わると髪が少しきしみます。

男女問わず、コラージュフルフルシャンプーのあとはリンス・トリートメントが必要だと感じました。

 

コラージュフルフルシャンプーの効果的な使用方法。一番効果のある洗い方は?

コラフル使い方

最後に、コラージュフルフルシャンプーの効果的な使用方法についてご紹介していきます。

 

まずはしっかりと頭皮と髪全体を濡らすこと

パッケージボトルにも記載されている通り、まずは頭皮と髪全体をしっかりと濡らしましょう。

お湯が熱すぎると皮脂を奪いすぎてしまいます。

38℃程度の、体感的に「ぬるい」と感じるくらいのぬるま湯に設定します。

 

コラージュフルフルネクストシャンプーは泡立ちもよく、それほど濡らさなくてもしっかり泡立ちます。

しかし頭皮の隅々にまで成分を行き渡らせるためには、この前洗いが非常に重要なステップ。

頭皮の血行を促進させるだけでなく、シャンプーが少量でも泡立ちをよくする効果があります。

このぬるま湯だけでは落とせない皮脂汚れや真菌を、コラージュフルフルで落としていくわけです。

 

頭皮を意識して、マッサージしながらシャンプーしていく

コラージュフルフルシャンプーを手に取ったら、それをそのまま頭皮につけるのはNG。

まずは手のひらで軽く泡立ててから、頭皮全体にゆっくりとなじませていきます。

 

この時、爪を立てると頭皮が傷つき、雑菌が入ってしまいます。

特にかゆみを感じる部分は掻きむしってしまいがちなので、ゆっくり落ち着いて洗いましょう。

できれば爪を短く切って、指の腹を使ってマッサージするように洗っていくのが効果的です。

 

終わったらすぐ流さず、そのまま数分間おいておく

一通り洗い終えたら、すぐに泡を流すことなく、そのまま2~3分置いておきます。

こうすることで、有効成分が頭皮に働きかけ、殺菌効果がさらに高まります。

この間に洗顔をしたり、体を洗うなどしておくといいかもしれませんね。

 

とにかくよくすすぐこと。シャンプーで一番大事な行程

最後のすすぎはとにかく丁寧に行いましょう。

可能であれば、シャンプーをしていた時間の3倍以上の時間をかけてください。

シャンプーを終えた頭皮は、浮き出た皮脂が汚れと泡が混ざり合っている状態です。

「泡がなくなればOK、見えなくなればOK」というわけではありません。

特に後頭部や耳の裏などは洗い残しの多い箇所なので、入念に洗い流しましょう。

 

まとめ:脂漏性皮膚炎になったら、まずはコラージュフルフル。それでも効かないときは…

「脂漏性皮膚炎かもしれない」と思ったら、まずは皮膚科にかかりましょう。

そこで頭皮ケアについて尋ねれば、大半はコラージュフルフルシャンプーを使うよう促されると思います。

それで効果が出ればよいのですが、成分面で見ると多少の不安要素が残ります。

また「抗真菌作用」がメインなので、かゆみや炎症がすぐに収まる、というわけではありません。

症状の悪化、痒みがひどい場合には、抗炎症作用のあるカダソンシャンプーなどを検討してください。

とにかく長く継続的に、効果的な洗い方で使っていくことが重要なシャンプーと言えます。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-シャンプー
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2017 All Rights Reserved.