治療法、ケア方法

脂漏性皮膚炎に効果のあるオススメ漢方一覧。漢方薬治療で完治可能?

更新日:

脂漏性皮膚炎と漢方薬

脂漏性皮膚炎の治療は抗真菌薬とステロイドの2種類の外用薬を用いて行われます。

外用薬の治療しか行われない場合、こんなふうに考える方もいるかもしれません。

  • 「体の中から治す方法はないの?」
  • 「内服薬も飲んだ方が治りが早いのでは?」

脂漏性皮膚炎の治療でステロイドや抗真菌薬を内服することはほとんどありません。

しかし、漢方薬を用いることはあります。

 

では、脂漏性皮膚炎は漢方薬で完治させることができるのでしょうか。

ここでは脂漏性皮膚炎に効果のある漢方薬について詳しくお話していきます。

 

漢方薬で脂漏性皮膚炎は完治するのか?

バツ

結論から言うと、答えはNOです。

漢方薬は体質や症状にあった複数の生薬をブレンドしたもの。

西洋薬が病気症状を抑える対症療法であるのに対し、漢方薬は病気の原因にはたらきかける原因療法とも呼べる考え方に基づくもの。

よく「漢方薬の目的は体質改善」と言われる理由はここにあります。

 

そのため、西洋薬と比較すると効果が出るまでに時間がかかります。

炎症を起こしたような進んだ症状を漢方薬だけで治すのは難しいでしょう。

また、脂漏性皮膚炎の根本的な原因はマラセチア菌の増殖によるもの漢方薬でマラセチア菌を抑えることはできません。

 

脂漏性皮膚炎の治療に漢方が使用される理由

皮脂の分泌が過剰になる原因は様々です。

ストレスや不眠などによって乱れる自律神経やホルモンバランスによって皮脂が増えている場合、それぞれの症状を抑える生薬を配合した漢方薬を飲むことで根本的な原因が改善されることがあります。

また、炎症を起こして肌が熱を持っている場合や赤くなっているときは、熱を取る作用のある生薬が含まれた漢方を使用します。

 

このように漢方薬はいろいろな作用を持つ生薬が含まれており、複数の症状にひとつの漢方でアプローチすることができるのです。

ひとつひとつの作用は西洋薬に比べて低いものの、抗真菌薬やステロイド外用薬と併用することで、脂漏性皮膚炎の症状の回復を体の中からサポートしてくれます。

このため、漢方薬を補助的な位置づけで処方する医師が増えています。

 

脂漏性皮膚炎の治療に用いられる漢方の種類

治療に用いられる主な漢方を紹介しましょう。

  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
  • 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
  • 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

 

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

4種類の生薬からなる漢方。

すべての生薬が消炎、解毒作用を持ち、顔の赤みがある症状に処方されます。

精神不安やイライラ、不眠といった心の症状にも作用し、肌のかゆみが強い場合にも効果的です。

 

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

17種類の生薬からなる漢方。

  • 花粉症
  • アレルギー疾患
  • 鼻炎
  • 蓄膿症
  • ニキビ
  • 湿疹
  • 酒さ様皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎

このように幅広い皮膚病の治療にも処方されます。

 

肌の症状に処方される漢方には、肌の乾燥や乾燥による肌荒れ、しみなどに効果がある4種類の生薬からなる四物湯(しもつとう)という漢方があります。

荊芥連翹湯にはこの四物湯と黄連解毒湯の合計8種類の生薬に、荊芥(かいぎょう)、連翹(れんぎょう)、柴胡(さいこ)、白芷(びゃくし)などの9種類の生薬を配合し、さらに解毒効果を高めています。

 

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

その名の通り10種類の生薬からなる漢方。

自らがつくった麻酔薬を使って世界で初めて乳がんの手術を行った日本の外科医、華岡青洲(はなおかせいしゅう)が作った治療薬です。

消炎・解毒作用をもつ生薬で膿を改善し、かゆみを抑え、発汗して皮膚をきれいにする生薬で皮膚の炎症を抑えていきます。

 

また、茯苓(ぶくりょう)、生姜(しょうきょう)といった生薬が患部の腫れや分泌物を取り除いてくれます。

十味敗毒湯はかゆみが強い場合や、ジュクジュクした浸出液が出る症状、小さいニキビのようなぶつぶつができているときによく用いられます。

 

漢方薬の効果的な選び方

選び方

漢方薬はいろいろな効果のある生薬をブレンドして、体全体にアプローチするお薬です。

それだけに、患者さんの体質によっては合わないものもあり、同じ症状でも異なる漢方が処方されることがあります。

 

例えば、黄連解毒湯は使用されている4つの生薬がすべて熱をとる作用があるため、虚弱体質で体が冷えやすい人には適していません。

 

ここで紹介した3つの漢方薬はすべて、市販もされているので薬局でも買うことができます。

その場合、漢方に詳しい薬剤師さんがいる薬局など、あなたの体質に合っているかどうか見極めてもらうようにしてください。

 

漢方薬の効果的な飲み方

西洋薬と違って、漢方薬は食前に水で飲むものが多くなっています。

ここで紹介した3つの漢方もすべて食前に飲むタイプ。

薬局では薬剤師さんに「食前に飲み忘れたら、食後でもいいです」と言われることがありますが、できれば、用法を守って食前に飲むようにしましょう。

 

脂漏性皮膚炎をはじめ、漢方薬は慢性的な症状に用いられることがあります。

この場合、バランスの取れた食事や規則正しい生活、十分な睡眠時間やストレスの軽減などライフスタイルの見直しを行うことで、漢方薬の効果も実感しやすくなるようです。

 

おわりに:漢方による治療は、根気強く体の内側から脂漏性皮膚炎を治したいという方にオススメ

体全体にはたらきかけて原因にアプローチする漢方薬。

慢性疾患にも適しているので、脂漏性皮膚炎の治療にもよく用いられることがあります。

外用薬だけでは心もとない、という方や、体の中から脂漏性皮膚炎になりにくい体質にしたいという方は医師に漢方薬を処方してもらえないか聞いてみましょう。

また、ここで紹介した漢方はいずれも市販薬として販売されています。

脂漏性皮膚炎に効果的なシャンプーなどと合わせて使うことで、さらに効果を期待することができます。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-治療法、ケア方法
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2018 All Rights Reserved.