シャンプー

湯シャンでOK?脂漏性皮膚炎の時の正しい洗い方・乾かし方の注意点

更新日:

シャンプーの仕方

「洗っても洗ってもフケが止まらない」

「大きなフケが頭皮にこびりついていて気になる」

 

いずれも脂漏性皮膚炎の代表的な症状です。

お風呂に入るとき、気になる部分はついつい力を入れて洗いがちですが、これでは症状が悪化してしまいます。

ここでは脂漏性皮膚炎の方のための正しいお風呂の入り方、洗い方について説明していきます。

 

脂漏性皮膚炎の方のための正しいお風呂の入り方、洗い方

正しいお風呂の入り方、洗い方をマスターすることで、脂漏性皮膚炎の症状の改善をサポートすることができます。

逆に洗い過ぎや間違ったお手入れの方法を続けていると、皮膚科での治療を行っていても回復が遅れてしまうことも。

ここでは正しい洗髪方法に的を絞って説明していきます。

 

注意したい点を先に挙げてみましょう。

  1. 湯シャンはNG
  2. 肌に優しい洗浄成分のシャンプーを選ぶ
  3. 洗う時はツメを立てず、すすぎはしっかり
  4. シャンプーの回数は基本は1日1回、最低でも2日に1回
  5. シャンプー後はタオルドライとドライヤーでしっかり頭皮を乾かす

 

順を追ってみていきましょう。

 

湯シャンはNG

タレントのタモリさんや福山雅治さんも行っているという「湯シャン」。

シャンプーを使わずにお湯だけで頭を洗う方法です。

頭皮にいる常在菌を守るため洗浄成分は使わないというお手入れ方法で、湯シャンでフケがおさまったという人もいます。

 

ただし、脂漏性皮膚炎の場合、湯シャンで一時的に湿疹がおさまっても、しばらくすると症状がぶり返すということが多い様子。

なぜ、湯シャンでフケがおさまる人と、おさまらない人がいるのでしょうか?

 

フケの原因を見きわめよう

その理由はフケが出ている原因の違いにあります。

脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア菌という真菌が頭皮に繁殖しすぎてしまうこと。

湯シャンだけでは、この真菌を減らすことができません。

 

湯シャンによってフケやかゆみがおさまる方はもともと、シャンプーが合っていなかったり、洗い過ぎによって皮脂が不足し、乾燥していたりするのが原因でフケが出ていることがほとんどです。

 

脂漏性皮膚炎の場合、過剰になったマラセチア菌を殺菌する成分が配合されたシャンプーを使って正しく洗髪する方が肌にいいのです。

 

肌に優しい洗浄成分のシャンプーを選ぶ

シャンプー選び方

注意してほしいのがシャンプーの選び方です。

ドラッグストアなどで安価で売られているシャンプーのほとんどは合成界面活性剤が配合された洗浄成分の強いもの。

汚れ落ちがいい反面、うるおいを守る常在菌まで洗い流してしまい、頭皮のバリア機能が低下させるため外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

 

脂漏性皮膚炎の方は以下の3つの成分が配合されたシャンプーを選ぶようにしましょう。

洗浄剤 肌に優しいアミノ酸洗浄成分
細菌に作用する成分 オクトピロックス、ピロクトンオラミン
マラセチア菌(真菌)に作用する成分 ミコナゾール硫酸塩

 

 

持田製薬 コラージュフルフルスカルプシャンプー

抗菌成分ミコナゾール硫酸塩と頭皮の臭いを防ぐ、オクトピロックスを配合。

アミノ酸系洗浄成分で肌に優しく、すすぎ落ちがいいので、頭皮に負担がかかりません。

皮膚科でもよく勧められているシャンプーです。

 

洗う時はツメを立てず、すすぎはしっかり

シャワー

シャンプーするときにはまず、ぬるま湯で頭皮を濡らしざっと汚れを落としておきます。

ここでしっかりと濡らすことによってシャンプーがなじみやすくなるのでまんべんなく濡らすようにしましょう。

 

シャンプーを適量片手に取り出し、手のひらで軽く泡立ててから頭皮にのせます。

指の腹を使ってやさしくマッサージしていきましょう。

前頭部や頭頂部など皮脂の多いところはていねいに洗うのがポイントです。

 

洗うときに、ツメを立てるのはNG。

できれば爪は短く切っておきましょう。

爪が長いと、洗髪のときや頭皮を掻いたときに、頭皮に傷がついて角質にダメージを与え、さらに皮脂が増えてしまうことにもなりかねません。

「脂漏性皮膚炎がよくなってきたのに、爪で掻いてしまって症状がぶり返した」という人もいるほどなので、十分注意しましょう。

シャンプー後はしっかりとすすぎ、リンスは頭皮につけず髪だけにつけるようにします。

 

シャンプーの回数は基本は1日1回、最低でも2日に1回

頭皮がべたつくから朝晩シャンプーをしているという人はいませんか?

これは明らかに洗いすぎ。頭皮を守る常在菌まで洗い流してしまいます。

 

脂漏性皮膚炎の方は頭皮に優しいシャンプーを使って1日に1回、夜洗髪するのがベスト。

朝でもいいのですが、朝は時間がないためドライヤーで乾かす時間が取れず、頭皮が生乾きになってしまうことがあります。

 

頭皮が乾燥してつっぱるような感覚がある場合、2日に1回でもいいでしょう。

頭皮の常在菌は洗髪後、6~24時間かけて元の状態に戻ります。

 

頭皮に優しいシャンプーを使って1日1回のペースで洗髪すれば、頭皮に負担がかかることもありません。

 

シャンプー後はタオルドライとドライヤーでしっかり頭皮を乾かす

シャンプー後は清潔なタオルで髪と頭皮を拭いてから、ドライヤーで乾かすようにします。

頭皮が生乾きだとマラセチア菌が繁殖しやすくなり、脂漏性皮膚炎の症状が悪化してしまうこともあります。

髪を乾かす時間がないときは頭皮だけでも、ドライヤーを当てて乾かすようにしてください。

 

おわりに:高くても効果あり。毎日使うシャンプーだからこそいいものを選ぼう

脂漏性皮膚炎の場合、ドラッグストアで売られているような安価なシャンプーを使い続けると症状が長引いてしまいます。

ちょっと高いな…と感じても、皮膚科で勧められるようなシャンプーを使うのがベスト。

肌の状態を見きわめながら、1~2日に1回のペースで頭皮を清潔に保ちましょう。

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-シャンプー
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2017 All Rights Reserved.