シャンプー

バルガスシャンプーの成分が危険!?口コミでわかる評価と効果まとめ

更新日:

過剰分泌した皮脂が、皮膚の常在菌に分解されることによって起こる脂漏性皮膚炎。

かゆみやフケを伴うこともあり、症状に悩まされている方も多い症状です。

ライオンのバルガスシャンプーは、こうした頭皮のトラブルに徹底的に作用します。

 

どの口コミ情報サイトでも高評価を集めるバルガスシャンプー。

しかし、「最初はよかったけど再発した」「自分には合わなかった…」という声もあります。

また成分面から見ると、あまりオススメできない理由が浮かび上がってきました。

 

ここでは、そんなバルガスシャンプーについて詳細をまとめました。

本当に頭皮ケアに効果があるのか?価格や成分などからその実態をご紹介します。

実際に使用したことのある方の口コミまとめもありますので、購入の参考になれば幸いです。

 

 

バルガスシャンプーのまとめ。おすすめポイントと気になる成分は?

まずはじめに、バルガスシャンプーについて詳しく見ていきましょう。

販売会社

ライオン株式会社

価格(容量)

698円(200ml)※アマゾン価格

基剤

PG(プロピレングリコール)

つめかえ用の有無

なし

特長成分

ピロクトンオラミン

Znピリチオン液

イオウ

抗真菌成分

ピロクトンオラミン

石油性界面活性剤

不使用

アルコール

エタノール

防腐剤

なし

 

バルガスシャンプーのおすすめポイント!こんな人にオススメ

  • 頭皮湿疹をはじめ、かゆみやフケに悩む方によく効く
  • 安価で購入しやすく、口コミにも高評価が集まる
  • 一時的にでも症状を抑えたい方にオススメ

 

バルガスシャンプーは、頭皮のフケやかゆみのひどい方にオススメのシャンプーです。

ライオンから販売されているバルガスシャンプーは、なんと2004年からの超ロングセラー。

頭皮の皮脂汚れをしっかり落とし、脂漏性皮膚炎改善報告も多いシャンプーのひとつです。

メントールが配合されているので、スッキリさっぱりした洗い上がりも好評です。

 

ですが成分面で見ると、PGやジメチコン、着色料など、近年見ないような成分がちらほら。

一時的にかゆみやフケが収まっても、また再発してしまうという口コミも見受けられました。

脂漏性皮膚炎の方にとって、症状の再発は最悪のパターンですよね。

 

それでは、バルガスシャンプーとは具体的にどのような商品なのでしょうか。

成分面、価格面、より効果的な使用方法などをご紹介していきます。

 

 

バルガスシャンプーのこだわりは?どんな成分が配合されているか

それでは、バルガスシャンプーのこだわりについて、公式HPから見ていきましょう。

 

バルガスシャンプーの全成分。有効成分にはどんな効果があるのか

まず大きく取り上げられているのが、「フケ・かゆみの原因を除去する成分」全3種類です。

バルガス成分

以上がバルガスシャンプーの全成分です。

特に、ピロクトンオラミン、Znピリチオン液、イオウを大きく取り上げています。

 

近年の市販シャンプーに入っている「ラウレス硫酸Na」などの界面活性剤は入っていません。

しかしメイン基剤になっているのはPG(プロピレングリコール)という成分です。

また、シリコーンの代表格であるジメチコンの名前が見えますね。

 

まずはこの2つについてきちんとご紹介しておきましょう。

 

PGとはどんな成分か

PG、プロピレングリコールは、保湿作用、抗菌作用のある成分です。

水に溶けやすい性質を持ち、さっぱりした使用感のため、シャンプーにもよく配合されます。

 

PGの最大にして最悪の問題点は、「他の成分を皮膚に浸透しやすくしてしまうこと」です。

例えばバルガスシャンプーでいえば、有効成分3種類が皮膚に浸透しやすくなります。

しかし裏を返せば、香料や着色料なども皮膚に浸透しやすくなる、ということです。

 

特に化粧品においては有害性が指摘され、より安全性の高いDPGのほうが主流です。

またPGはアメリカでは発がん性も懸念されている成分です。

そういった成分がメインになっているシャンプーがあるのは少し疑問を感じてしまいますね。

 

ジメチコンとはどんな成分か

「ノンシリコン」が叫ばれているシャンプー界隈、シリコン入りはかなり少なくなりましたよね。

そんなシリコーンの代表格といえばこのジメチコンです。

そう、バルガスシャンプーには現在でもシリコンが配合されています。

昨今ではノンシリコン仕様のシャンプーが殆どなので、かなり珍しいとも言えますね。

 

ジメチコンそのものは保湿作用に優れており、毛髪もベタつきにくく仕上がります。

シリコン自体はさほど気にするものではありませんが、問題はそのデメリットです。

 

ジメチコンは皮膚表面に薄い皮膜を作る働きがあります。

これにより頭皮をコーティングし、ホコリや汚れから守り、ニオイを防ぎます。

当然皮膚の上を覆いますので、角質が剥がれ落ちることによってできるフケは少なくなります。

 

つまり、ジメチコンが皮膜を作り、肌の代謝を遅らせているんです。

そのため、フケが一時的に軽減されたように見えるわけですね。

実際にフケが治るわけではありませんが、効果はすぐに出る、ということです。

これで少しずつ症状が改善される人もいれば、再発してしまう人もいることは頷けますね。

 

バルガス薬用シャンプーの有効成分にはどんな効果があるのか

それでは、ピロクトンオラミン、Znピリチオン液、イオウについても見ていきます。

ピロクトンオラミン

抗真菌成分。真菌による皮脂分解物も抑制する効果がある

Znピリチオン液

ジンクピリチオンという強い殺菌作用を持つ成分が含まれている

イオウ

抗菌作用、ピーリング効果があり、皮脂分泌を抑制する

 

これらを踏まえると、バルガスシャンプーの有効成分から考えられる効果は以下のようになります。

 

1

頭皮をジメチコンによる皮膜で覆い、一時的にフケを抑える

2

PGにより各成分を頭皮に浸透しやすくする

3

ピロクトンオラミン、イオウなどで皮脂分泌や分解物を抑制し、真菌を殺菌する

4

Znピリチオン液でより強く殺菌する

 

このように一見すると、フケを止めながらも有効成分を浸透させる、という効率性が見て取れます。

比較的刺激性の少ない成分が多く、高評価口コミも頷けます。

 

しかし、PGをはじめ、発がん性物質を含む成分配合がなされているのは見過ごせません。

また「ジンクピリチオン効果」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

こうした成分を含め、次は危険な成分、気をつけたい成分についてご紹介します。

 

バルガスシャンプーの気になる成分。気をつけたい成分はどれ?

バルガス注意

次にバルガスシャンプーの配合成分の中でも、気になる成分を見ていきます。

 

Znピリチオン液(ジンクピリチオン)

Znピリチオン液、別名はジンクピリチオンと言います。

「ジンクピリチオン効果」という言葉を耳にしたことはないでしょうか。

かつてあの「花王メリットシャンプー」にも配合されていたことのある有効成分です。

抗菌作用に加え、フケを防ぐ効果もあり、現在も「フケミンソフトA」などに入っています。

 

しかし、1999年に、国立環境研究所により環境ホルモンの疑いが報告されました。

環境ホルモンとは、体の外にある化学物質が人体に入った時、ホルモンと同じような働きをするもの。

環境ホルモンの代表的なもので言えば、有名なものでダイオキシンなどが挙げられます。

当時の実験では、シャンプーを溶かした液に放った魚のうち、ジンクピリチオンが配合されていたものだけに、骨の奇形が生じたそうです。

特に水生生物への影響が強く、洗い流すシャンプーには不向きな成分と言わざるを得ません。

 

結果的に、2006年に花王はメリットシャンプーからジンクピリチオンを取り除きました。

現在でもh&sシャンプーなどにはジンクピリチオンが配合されています。

すぐに体に影響が出ることはありませんが、長期的な使用には不安が残る成分です。

 

黄5(黄色5号)、緑3(緑色3号)

バルガスシャンプーには着色料として、黄色5号、緑色3号というものが使用されています。

タール系に分類される合成着色料で、食用として使われることが多いものですね。

石油を原料にしているために刺激性があり、さらに長く発がん性が懸念され続けています。

国際がん研究機関でも発がん性は未確認とされていますが、EUでは使用が認可されていません。

 

特に添加物に関しては気にしている方も多いと思います。

加えて、バルガスシャンプーにはPGという疑わしい成分も配合されています。

これらの発がん性が完全に否定できない以上、着色料の入ったシャンプーを使う必要性は感じません。

 

エタノール

バルガスシャンプーにはエタノールも配合されています。

エタノールは基本的に刺激性のある成分です。

特に敏感肌の方、乾燥肌の方にとっては、地肌の水分を奪ってしまうことになります。

地肌にヒリヒリとした感覚があったときは、すぐに洗い流してください。

発赤や湿疹などの諸症状が出た場合は、皮膚科へかかるようにしましょう。

 

バルガスシャンプーの価格は適正?1本でどれくらい長持ちするか

ここからは、バルガスシャンプーの価格についても言及していきましょう。

バルガスシャンプー

価格(税込)

容量

備考

1本

698円

200ml

アマゾン価格

3本セット

1,944円

200ml×3

アマゾン価格

バルガス薬用リンスタイプ

964円

200ml×1

アマゾン価格

 

価格としては、単品で698円となっています。

アマゾン、楽天の通販や、ドラッグストアでも購入することができます。

容量は200mlと少し少なめですが、価格はかなり安く、なんとリンスのほうが高いほどです。

 

バルガスシャンプーは1本でどのくらいのコストパフォーマンスなのか

バルガスシャンプーは1本あたり200mlの内容量となっています。

詳しい用法や適量が示されていませんが、ワンプッシュくらいを目安に使っていきます。

 

髪の短い男性であれば1ボトルで1ヶ月~2ヶ月程度。

女性の場合は1ヶ月使えるかどうか、というところでしょうか。

 

全体的なコスパとしては、他のシャンプーに比べても然程良い方ではありません。

毎日1回ワンプッシュを徹底すれば長持ちさせることは可能です。

 

バルガスシャンプーのリアルな口コミ。泡立ちや流れ具合はどうなのか

実際にバルガスシャンプーを使ったことのある方に口コミ調査を行いました。

香りや泡立ち具合、洗い上がりのさっぱり感などをリアルに語って頂きます。

今回は男性1名、女性3名の方にお話を伺うことができました。

 

バルガス薬用シャンプーのテクスチャーは?匂いはどんなものか

まずはバルガスシャンプーの流れ具合や香りについて伺います。

回答をまとめると、「とろみがあり、薬用らしい匂いがする」という方が多かったです。

 

とろみのあるシャンプーでした。

花の匂いはしませんでしたが、強いていうならシトラスミントのような香りがしました。

(43歳女性)

 

とろみはありますが、手から流れてしまいやすいくらいだと思います。

香りは男性的で、女性が使うには少し躊躇してしまう程度です。

(31歳女性)

 

バルガスシャンプーの泡立ちはどうか。感想にバラつきあり。

続いて、バルガスシャンプーの泡立ちについて伺いました。

すると、「とてもいい」と答えた方から、「泡立ちにくい」と回答した方までいる結果に。

 

泡立ちはとてもいいと感じました。

髪が伸び始めるとべとつき等嫌な感覚があり少しかゆくなったりしますが、このシャンプーを使えばかゆみもおさまりすっきりとした感じになります。

(60歳男性)

 

泡立ちにくいと感じました。

他の製品と合わせて使わないと頭皮が痛む気がしてしまう所がマイナスポイント。

(43歳女性)

 

実際に洗髪した時の感想。頭皮への刺激、スッキリ感はあるか

それでは、実際にバルガスシャンプーで洗髪した時、頭皮に刺激などはあるのでしょうか。

多かった回答としては、「スッキリする」「刺激を感じることもあった」などと様々でした。

 

使用する前にかなり掻きむしったので、刺激を感じる箇所もありました。

傷のない場所は、刺激は感じませんでした。

(34歳女性)

 

刺激とまではいきませんが、頭の中がスッとした清涼感に包まれる感覚でした。

また頭皮が少し熱くなる感覚もありました。

フケとかゆみが一時的に無くなり頭皮がスッキリして綺麗になった感覚でした。

薬用と言うだけあって、薬として作用しているような感覚はありました。

(43歳女性)

 

さわやかな刺激でした。

とても気持ちよく、さっぱりとした爽快感がありました。

使用する前の不快感が無くなりました。

リンスと併用で使えばより効果的だと思いますが、シャンプーだけでも気分が爽快になりますし、なによりも頭皮がすっきりします。

(60歳男性)

 

ドライ後の感想。頭皮の様子はどうなっているか

最後に、タオルドライ、ドライヤー後の頭皮の様子について伺いました。

「頭皮や髪がきしむ」「パサついてしまう」という回答が多く見られました。

やはりどちらかというと、髪の短い男性用として作られているようですね。

 

タオルドライ後、いつも手ぐしである程度ほぐしてから分け目をつけますが、バルガス薬用シャンプーを使う前のシャンプーよりきしみが強く、手ぐしでは指は通りませんでした。

毎朝シャンプーしても痒くて掻きむしっていたので、痒みやフケがなくなったこと、頭皮の臭いがなくなったことはとても感動しました。

(34歳女性)

 

はじめは良かったのですが、ドライヤー後少し髪がきしみます。

このドライヤー後のギシギシ感は嫌です。

頭皮のフケとかゆみは改善されてとてもよかったのですが、髪のぱさつきは、枝毛、切れ毛の原因になるのでぱさぱさ感がないように改善してもらいたいです。

(31歳女性)

 

バルガスシャンプーの効果的な使用方法。一番効果のある洗い方は?

バルガス使い方

最後に、バルガスシャンプーの効果的な使用方法についてご紹介していきます。

 

ていねいに予洗いをする。頭皮の余分な皮脂を落とすイメージ

シャンプーの前にはしっかりと予洗いを行います。

髪や頭部をシャワーで濡らすだけでは、ホコリや汚れが落ちてくれません。

頭皮の血行促進、バルガスシャンプーの泡立ちをよくするため、予洗いは徹底しましょう。

 

シャンプー開始。指の腹でくるくると円を描くイメージ

バルガスシャンプーを手に取ったら、指の腹で頭皮をくるくるとマッサージしていきます。

この時、決して爪を立てないようにすることが重要です。

引っ掻いた部分から雑菌が入り込み、さらに症状を悪化させてしまうおそれがあります。

特に湿疹や発赤のある部分は、揉み込むよりも撫でるイメージで洗っていきましょう。

 

洗髪が終わったらすぐにすすぐ!シャンプーのすべてはすすぎにアリ

ご紹介したとおり、バルガスシャンプーは非常に成分の浸透性の高いシャンプーです。

そのため、他のシャンプーであるような「2~3分間放置」はかえって危険です。

洗髪を終えたら、できるだけ早くすすぎに入りましょう。

また、洗い残しのないよう、理想としては3分以上かけてよくすすいでください。

 

まとめ:ちょっと怪しい?成分配合だけで見ると脂漏性皮膚炎にバルガスシャンプーは向かない

バルガスシャンプーにはPGやジンクピリチオン、合成着色料をはじめ、危険喚起のされている成分が多く含まれています。

口コミそのものは好評ですが、再発してしまった、という声も聞き捨てなりません。

もっと安全性が高く、脂漏性皮膚炎に効果的なシャンプーもたくさんあります。

脂漏性皮膚炎の方は、バルガスシャンプー使用前に、必ず皮膚科の受診をしてください。

決して口コミだけを頼りに使うことのないよう気をつけてください。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-シャンプー
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2017 All Rights Reserved.