スキンケア

脂漏性皮膚炎にローションは効果ある?効果的な塗り方とおすすめ商品

更新日:

ローション

脂漏性皮膚炎になると肌はカサカサ、フケが大量に出てきて、ひどい時にはかゆみまで。

念入りなスキンケアの見直し、かつ脂漏性皮膚炎に効果的なものを使いたいですよね。

 

中でも保湿効果のあるローションは、カサついた肌に欠かせないものです。

特に頭皮に湿疹のある方は、皮膚科でニゾラールローションを処方されることがあると思います。

 

しかし、美容効果のあるものには肌に刺激のある成分が配合されています。

脂漏性皮膚炎の時には、低刺激かつ肌を優しく労るローション選びが重要です。

 

ここでは、脂漏性皮膚炎を発症した方向けに、ローションの効果的な塗り方をご紹介。

さらにオススメの低刺激ローションを厳選して3本ご紹介しています。

 

↓脂漏性皮膚炎でも使えるシャンプーを知りたい方はこちらをタップ↓

 

脂漏性皮膚炎の時ローションはどう塗る?効果的な塗り方は?

効果的な塗り方

脂漏性皮膚炎になり、皮膚科に行くと、「ニゾラールローション」というものが処方されることがあります。

特に頭皮湿疹の方はローションが処方されることが多いですよね。

ニゾラール自体は真菌の殺菌作用に優れており、症状を改善する一般的な薬品です。

でもこのローション、塗り方を知らないと全く効果がない場合があります。

  • 基本的には1日2回、起床後と夜のお風呂のあとに塗る
  • 頭皮湿疹の場合は直接頭皮に多めに垂らす
  • 髪は少し湿っているくらいがベスト。その後よく乾かします
  • 顔や体にはニゾラールクリームのほうが効果的!?

 

基本的には1日2回、起床後と夜のお風呂のあとに塗る

ニゾラールローションは、できれば1日2回塗ると効果的です。

起床後と、夜のお風呂上がりにしっかり塗るようにしましょう。

また朝のシャンプーは皮脂を奪いすぎてしまいますので、水でさっと流す程度に留めましょう。

 

頭皮湿疹の場合は直接頭皮に多めに垂らす

例えば、指や手のひらにローションを垂らしてから患部に塗っていませんか?

こうすると髪にローションがついてしまい、湿疹のある部分にきちんと塗ることができません。

 

頭皮湿疹がひどい場合には、ローションを直接頭皮に垂らすようにしましょう。

この時、ローションの口を患部に当てないよう気をつけてください。

患部に口を当てると、ローションの中で雑菌が繁殖したり、患部を刺激し症状を悪化させてしまうことがあります。

 

また湿疹がない部分にも多めに垂らし、髪を掻き分けるように塗るのがポイントです。

髪の長い方は髪をかき分けたあと、鏡を見ながらゆっくりとローションを垂らしていきます。

 

髪は少し湿っているくらいがベスト。その後よく乾かします

シャンプーのあと、髪がべちゃべちゃに濡れている状態で塗るのはNG。

しっかりタオルドライをして、「少し湿っているかな?」くらいでローションを塗ります。

そのあとしっかり髪を乾かし、頭皮に雑菌が繁殖しないようにしましょう。

また、シャンプーは脂漏性皮膚炎に効果的なものを使うとより効果的です。

↓脂漏性皮膚炎でも使えるシャンプーを知りたい方はこちらをタップ↓

 

顔や体にはニゾラールクリームのほうが効果的!?

ニゾラールローションは、特に頭皮湿疹のひどい方に効果的な外用薬です。

顔や背中、胸などに湿疹が多い場合には、ニゾラールクリームが処方されます。

 

ネット上では「ニゾラールローションをオイルパックにするといい」という口コミも散見されます。

確かに効果は見込めるかもしれませんが、本来は頭皮用に処方されているお薬です。

用法用量を守らず使うと、肌の常在菌を殺菌しすぎて、逆に肌荒れを呼び込んでしまうことも。

 

医師の指示通り、ローションを処方された場合は頭皮に、クリームの場合は顔や体に使いましょう。

 

脂漏性皮膚炎でも使える!?市販ローションまとめ

それでは最後に、脂漏性皮膚炎の方でも使いやすい市販のローションを3つご紹介します。

  • キュレルローション
  • ノブⅢフェイスローション
  • スピノワ マニエールドゥN(日没後用ローション)

 

キュレルローション

まずは花王「キュレルローション」をご紹介します。

しっとりとベタつかない感触で、敏感肌の方でも使いやすい顔や体用ローションです。

角層部から肌を保湿し、外部刺激による肌荒れを防ぐ効果があります。

消炎作用のある成分も配合されていますが、セタノール・パラベンなどの刺激性のある成分も。

湿疹がひどい場合には無理に使わないようにしてください。

参考:https://www.kao.com/jp/curel/crl_bodylotion_00.html

 

ノブ Ⅲ フェイスローション

二つ目はNOVシリーズのフェイスローションです。

さっぱりタイプ、しっとりタイプがあり、どちらも肌をべたつかせることなく潤いをキープ。

肌のバリア機能をサポートする3つの成分を配合。

消炎作用のあるグリチルリチン酸2Kも入っているので、赤みの残る肌にも効果的です。

ただし価格は120mLで4,320円と高め。

気になる方はノブⅢのトライアルセットでお試ししてみるのもアリかもしれません。

参考:https://noevirgroup.jp/nov/g/g51503/(さっぱりタイプ)

 

スピノワ マニエールドゥN(日没後用ローション)

最後はスピノワ化粧品のマニエールドゥNというローションです。

キュレルローションのアラントイン、ノブローションのグリチルリチン酸2Kを配合したローションです。

特にスピノワは脂漏性皮膚炎の改善にも注力しています。

このローションの詳しすぎる使用方法や、ローションパックなども推奨しているほどです。

配合成分もシンプルでわかりやすく、防腐剤パラベンの扱いについても詳しく記載されています。

肌への刺激性を第一に心配する方にオススメできるローションです。

参考:https://www.dieve-store.jp/?pid=22833112

 

まとめ:治りかけの肌でも要注意。刺激性の低いローションで美肌を取り戻しましょう

ここでは、皮膚科で処方されるローションと、市販のローションについてご紹介しました。

 

最初はきちんとニゾラールローションを使用したうえで、少しずつ肌状態を改善していきます。

しかし、医師の指示通りにしなければ、かえって肌トラブルを招くこともあります。

治りかけだからといって使用をやめれば、再び症状がぶり返してしまいます。

 

また、市販のローションを使う時には配合成分に充分気をつけましょう。

敏感肌用となれば、どうしても高額商品が多くなる傾向にあります。

しかし、それだけ肌に刺激のないシンプルな成分で構成されていることが多いです。

丁寧なケアの持続こそが、美しい頭皮と肌を取り戻すための第一歩です。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-スキンケア
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2018 All Rights Reserved.