治療法、ケア方法

放置すれば自然治癒!?脂漏性皮膚炎ケアのホントとウソを徹底解説!

更新日:

脂漏性皮膚炎ケア

  • 「軽い湿疹だから放っておいても治る」
  • 「何もしないほうが治る」

脂漏性皮膚炎の症状について、こんな意見を唱える人もいます。

でも、本当に脂漏性皮膚炎は自然治癒させることができるのでしょうか。

ここでは、よくネット上で見かける脂漏性皮膚炎に関するウワサが真実なのか詳しく解説していきます。

 

すでに脂漏性皮膚炎になりかけている方は、すぐにでも改善方法を実践してください。

↓脂漏性皮膚炎でも使えるシャンプーを知りたい方はこちらをタップ↓

 

脂漏性皮膚炎は自然治癒する?放置してもいい?

結論から言うと、脂漏性皮膚炎は自然治癒しません。

放置すれば自然治癒するというのはウソです。

そうした情報に惑わされないようにしてください。

 

ただし、乳幼児の脂漏性皮膚炎は成長するにしたがって、自然治癒することも多いようです。

大人の脂漏性皮膚炎は自然治癒しませんので、適切な治療を受けるようにしましょう。

 

この他にも「これってウソ?ホント?」というような脂漏性皮膚炎にまつわるウワサをひとつひとつ検証してみます。

  1. 脂漏性皮膚炎は放置してもいい?
  2. 脂漏性皮膚炎は治らないってホント?
  3. 脂漏性皮膚炎がシャンプーだけで治ることもある?
  4. 脂漏性皮膚炎はステロイドを使わないほうがいい?
  5. 脂漏性皮膚炎はビオチン療法で治る?

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

脂漏性皮膚炎は放置してもいい?

答えはウソです。

脂漏性皮膚炎は過剰になった皮脂によって、マラセチア菌が増殖することが原因です。

このマラセチア菌の増殖を抑えない限り、治すことは難しいでしょう。

我慢して放置すれば、症状が悪化し、最終的に治療が長引くことも考えられます。

脂漏性皮膚炎は放置せず、皮膚科にかかり早めの治療を心がけましょう。

 

脂漏性皮膚炎は治らないってホント?

これはホントでもありますが、ウソであるとも言えます。

それは何をもって「治る」というかによって違ってくるためです。

でも「脂漏性皮膚炎が完治する?」という質問の答えは「ウソ」になります。

これはどういうことなのでしょうか。

 

脂漏性皮膚炎は、ストレスや生活習慣がきっかけで発症することがあります。

しかしもともとは、脂漏体質(皮脂の分泌が多い)であることに起因しています。

そのため、症状がおさまっても生活習慣が乱れたり、ストレスが増えたりすることで再発する可能性があるのです。

 

治療によって症状がほぼおさまり、普通の状態になっても、体質に起因する皮膚病だけに再発する可能性がある状態のことを寛解(かんかい)と言います。

「脂漏性皮膚炎が治った」とするのは、この寛解状態であると考えられます。

 

症状が重くならないうちに適切な治療を行い、寛解状態で注意して生活すれば、再発することなく「完治」と似た状態で過ごすことも可能です。

 

脂漏性皮膚炎がシャンプーだけで治ることもある?

答えは半分ウソです。

ただし、症状が軽いうちに抗菌成分の入ったシャンプーやローションを使用することで症状がおさまる可能性はあります。

よく「脂漏性皮膚炎がこのシャンプーで治った」というサイトを見かけますよね。

市販薬や処方薬と合わせて使うことで、より効果的に症状を和らげていくことができます。

ただし、シャンプーはあくまでの治療のサポートに使うものであると考えましょう。

 

脂漏性皮膚炎はステロイドを使わないほうがいい?

ステロイド外用薬

こちらも答えはウソ。

炎症を起こした状態になると、ステロイドなしで治そうとすると症状が長引いてしまいます。

脂漏性皮膚炎では、ステロイドのステップダウン療法という考え方に基づいて治療をします。

はじめに、ある程度の強さのステロイドを短期間使用して症状を一気に抑え、その後は弱いステロイドに変えます。

そして最終的にステロイドなしの状態を目指す……というのがスタンダードな方法です。

 

逆に、弱いステロイドから使い始めて効果がない場合は要注意。

強いステロイドにしていくというステップアップ療法をとると、治療の長期化、慢性化といった望ましくない結果になってしまうことがあります。

 

特に頭皮がジュクジュクして化膿しているときなどに我慢してステロイドの使用をせず、爪でひっかいてしまうと患部に細菌が繁殖しやすくなります。

ステロイドは症状にあったものを選んでもらい、短期間使用するのが回復への近道となります。

 

脂漏性皮膚炎はビオチン療法で治る?

こちらもウソ。

ビオチンを摂ることで皮脂の分泌を抑えることにはなります。

しかし、ビオチンは腸の中にある善玉菌によって体内で合成できるビタミンBの一種。

通常の食事をしていれば不足することはありません。

 

ただし慢性的な便秘で腸内環境が悪く、ビオチンが作られづらい体質であることがあります。

また喫煙や過食によってビオチンが多量に消費されていたりするケースでは、ビオチンをとることで、脂漏性皮膚炎の症状が少し良くなることもあるそうです。

 

ビオチン療法といっても、ビオチンと合わせて整腸剤やビオチンをサポートするビタミンCを合わせて摂るなど注意すべき点があります。

本来は医師の指導の下で行うべきでしょう。

 

おわりに:脂漏性皮膚炎は自然治癒しない。きちんとしたケアと治療を徹底しましょう

脂漏性皮膚炎は自然治癒がほとんど望めない皮膚病です。

放置したり、症状を我慢したりすると治療の長期化や慢性化につながります。

まずは皮膚科の診察を受け、日頃の生活習慣やお手入れアイテムの見直しをするようにしてみてください。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-治療法、ケア方法
-,

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2018 All Rights Reserved.