脂漏性皮膚炎の疑問

脂漏性皮膚炎で頭皮が臭い!皮脂と体臭を抑える効果的な対策方法3選

更新日:

脂漏性皮膚炎で体臭

皮脂の分泌が過剰になることが原因の脂漏性皮膚炎。

患者さんのなかには頭皮の臭いや体臭に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

なぜ脂漏性皮膚炎でこのような臭いが発生するのか、皮脂の分泌を押させて臭いを抑えるお手入れについて説明します。

 

↓脂漏性皮膚炎でも使えるシャンプーを知りたい方はこちらをタップ↓

 

脂漏性皮膚炎がにおう原因とは?

脂漏性皮膚炎のにおいの原因はどこにあるのでしょうか。

マラセチア菌は皮脂を分解する酵素を分泌し、皮脂を遊離脂肪酸とグリセリンに分解します。

この遊離脂肪酸が酸化した過酸化脂質が、炎症やかゆみを引き起こし、脂漏性皮膚炎の原因になると考えられています。

脂漏性皮膚炎の患部がにおうのはこの過酸化脂質が原因です。

 

過酸化脂質によって皮脂が酸化すると、脂肪酸のような油臭いにおいを発します。

脂漏性皮膚炎の方が「頭皮や首、耳の後ろなどを触ると脂っぽい臭いがする」という理由はここにあったのです。

 

脂漏性皮膚炎の臭いは加齢臭と同じ?

この臭い、実は脂漏性皮膚炎独自の臭いというわけではありません。

男性ホルモンが過剰になって起こる薄毛に悩んでいる方や、いわゆる加齢臭に悩んでいる方の皮膚にも、この過酸化脂質が発生しています。

「おじさんくさい臭い」と言われるニオイの原因は、酸化した皮脂にあったのです。

 

過酸化脂質はマラセチア菌の作用だけではなく、皮脂線の中で活性酸素が生じることでも発生します。

したがってこの臭いは誰にでも起こる可能性がありますが、マラセチア菌が増殖している状態では過酸化脂質も急激に増えることに。

さらに過酸化脂質が酸化する過程でさらに活性酸素が増え、過酸化脂質が増えるという悪循環が起こり臭いが強くなる傾向があります。

 

脂漏性皮膚炎の臭いを抑える3つの方法

いい香り

脂漏性皮膚炎の症状を抑える方法は3つあります。

  • 低刺激かつ抗菌作用のあるシャンプーや洗浄料で患部を清潔に保つ
  • 抗真菌作用のある外用薬でマラセチア菌の繁殖を抑える
  • 皮脂過剰を引き起こす生活習慣を改善する

それぞれひとつひとつ見ていきましょう。

 

低刺激かつ抗菌作用のあるシャンプーや洗浄料でのケア

臭いを元から絶つには、マラセチア菌や臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えることが大切です。

そのためには抗菌成分が配合されたシャンプーや洗浄料を使うのがおすすめ。

ただし、抗菌・殺菌成分が配合されていればなんでもOKというわけではありません。

 

洗浄剤を選ぶときには刺激の少ないものを選ぶようにするのも臭いを抑えるポイント。

洗浄力の強い合成界面活性剤が配合されているような洗浄力の高いアイテムは、セラミドや天然保湿因子(NMF)といった保湿成分を洗いながしてして肌が持つ保湿機能を奪います。

すると、角質層にすき間ができ、ここから肌の水分が蒸発すると同時に臭いの分子が放出されるのです。

 

コラージュフルフル 泡石鹸シリーズ

ポンプを押すと泡で出てくる洗浄料。真菌や雑菌を洗い流す成分を配合。

ニオイの元となる余分な皮脂や汚れを落としつつ、肌に優しい洗浄力で潤いを奪いすぎることがありません。

こちらは低刺激、弱酸性、無香料。デリケートゾーンの洗浄にも使えるほど、優しい処方です。

(出典:https://karadanokabi.jp/cfsp/index.html

 

ノブ スカルプローション

シャンプー後の乾燥した肌を潤して、フケやかゆみを抑えてくれるローション。

乾燥によって悪化するニオイを抑えてくれる効果も期待できます。

(出典:https://noevirgroup.jp/nov/g/g57405/

 

抗真菌作用のある外用薬でマラセチア菌の繁殖を抑える

皮膚科で処方されるニゾラールローションやクリームはマラセチア菌の増殖を抑えてくれます。

ニオイの元となる過酸化脂質を作り出すマラセチア菌を抑えれば、臭いも徐々に気にならなくなっていくでしょう。

 

増殖したマラセチア菌はシャンプーや洗浄剤だけでは効率よく減らすことができません。

抗真菌剤と聞くと、ステロイドと同じように使いたくない!という人もいます。

ですが、抗真菌剤は副作用が少なく、症状の軽いうちであれば、短期間で症状が改善することもあります。

脂漏性皮膚炎の症状を長引かせないためにも、炎症やかゆみが出たら、できるだけ早く皮膚科の診察を受けましょう。

そこで処方された薬をきちんと使うことが早期回復への一歩となります。

 

皮脂過剰を引き起こす生活習慣を改善する

過酸化脂質による臭いを防ぐためには、生活習慣の見直しも必要です。

揚げ物や脂肪分の多い食事はもちろん、動物性たんぱく質の多い食事も臭いを悪化させます。

食事は脂肪分の少ない和食を心がけ、抗酸化成分であるビタミンCやビタミンEを意識して摂るのもオススメ。

皮脂を抑える作用のあるビタミンB群を意識して摂ってもいいでしょう。

 

また、皮脂の分泌を増やす男性ホルモンを優位にさせる生活習慣も改めるようにしましょう。

ストレスや睡眠不足、不規則な生活を送っていないか是非、見直してみてください。

 

おわりに:根本的な改善には、やはり生活習慣の見直しが必要です

脂漏性皮膚炎の臭いは過剰になった皮脂が原因で発生する過酸化脂質にあります。

皮膚科での治療と並行して、抗真菌作用のある洗浄剤で患部を清潔に保ち、生活習慣を見直すことで脂漏性皮膚炎の症状が軽減すれば、臭いも気にならなくなっていくはずです。

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-脂漏性皮膚炎の疑問
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2018 All Rights Reserved.