治療法、ケア方法

慢性化する脂漏性皮膚炎。再発した時の原因と対策、おすすめ予防方法

更新日:

再発・慢性化

脂漏性皮膚炎は慢性化しやすい皮膚病です。

一時的に治ったかのようにみえても再発を繰り返す、という経験をしている患者さんがほとんどです。

ここでは脂漏性皮膚炎が慢性化したときの改善方法や再発の原因をご紹介。

さらに、再発を予防するにはどうしたらいいのかについて詳しく説明していきます。

 

↓脂漏性皮膚炎でも使えるシャンプーを知りたい方はこちらをタップ↓

 

脂漏性皮膚炎の慢性化

「慢性化」と「再発を繰り返す状態」は異なります。

慢性化というのは症状がいつも出ていること。

脂漏性皮膚炎を慢性化させてしまう人の多くが、皮膚科に行くまで長い期間放置してしまった方です。

あるいは脂漏性皮膚炎と診断されるまでに時間がかかって治療が遅れたというケースに当てはまります。

 

脂漏性皮膚炎が自然に治ることはほとんどありません。

慢性化させないためにも、まずは早めに皮膚科に行くことが重要。

できれば事前にネットなどで調べて、脂漏性皮膚炎の治療に理解のある皮膚科医に診てもらうことをおすすめします。

 

脂漏性皮膚炎が慢性化してしまったら

脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌は、人間なら誰もが持っている菌です。

数が少ない分には問題ありませんが、異常に増殖すると皮膚炎を引き起こすのです。

 

ポイントはこのマラセチア菌の数をコントロールし続けること。

慢性化したときの対策はそのまま再発予防にもつながります。主な対策方法は以下の3つです。

  • 医師の指導の下、ニゾラールを予防的に長期間使用して治療する
  • 炎症が起きたときはステロイド外用薬短期間使用する
  • 脂漏体質を改善する

 

ニゾラールの予防的治療

ニゾラールクリームやニゾラールローションを長期的に使用し、マラセチア菌が増殖しないようコントロールします。

このことでステロイド外用薬の使用回数を減らすことにもつながります。

ニゾラールは長期間使用しても大きな副作用はないので、医師と相談しながら使用しましょう。

 

顔や体よりも皮脂の分泌が多い頭皮は特に症状が慢性化しやすいと言われています。

ニゾラールローションはシャンプーに混ぜて使用することもできます。

どのくらい混ぜて使用するべきかは医師の指導に従いましょう。

海外ではニゾラールを配合したシャンプーも使われているそうです。

興味のある方は医師に相談してから使用することをおすすめします。

 

ニゾラールシャンプー

ニゾラールシャンプー

ケトコナゾール配合のシャンプー。

個人輸入サイトでのみ購入可能。週に2~3回の使用でかゆみやフケがおさまったという人も。

海外製造商品のため、全成分表記はなされておらず、自己責任での使用が前提となります。

 

炎症が起きたときはステロイド外用薬を使用

慢性化を防ぐためには、ステロイド外用薬を使ったステップダウン治療が有効です。

ステップダウン治療とは、初めに強めのステロイド外用薬を短期間使って一気に症状を抑え、徐々にステロイド外用薬を弱いものに替えていく、あるいは使用回数を少なくしていくというもの。

 

脂漏性皮膚炎を慢性化させてしまう例のひとつに、ステロイド外用薬を使用しないで治そうとするケースがあります。

突然薬の使用をやめると、肌の免疫バランスが崩れて症状が悪化することもあるそうです。

この場合、薬を使いはじめる前の症状よりも、改善までに時間がかかってしまいます。

薬をやめるときは、医師の指導の下、トラブルの原因を取り除きながら徐々に減らしていくようにしましょう。

 

脂漏体質の改善

脂漏性皮膚炎はストレス、過労、睡眠不足などによって再発、悪化することが多いようです。

またビタミンが不足した食事もよくありません。

ビタミンB群やビタミンC,Eなどをバランスよく摂り、便秘がちな方は食物繊維も意識して摂るようにしてみてください。

 

慢性化から脱し、再発を防ぐためには生活のリズムを整え、十分な休息と睡眠をとることも重要。

コーヒーやアルコール、香辛料などの刺激物やタバコはなるべく控えるようにしましょう。

 

もうひとつ、再発を防ぐために有効な方法として挙げられるのが、毎日の生活スタイルや食べたものをメモすること。

どんなときに症状が悪化するのか、再発しやすいのかの目安になります。

脂漏体質の改善にもつながりますよ。

 

治療の効果が現れないときは病理検査を

検査

脂漏性皮膚炎と診断されて、抗真菌薬を使い続けているけれど症状が良くならない。

あるいは抗真菌薬の使用で症状が悪化してしまった…。

そんな場合、一度病理検査を受けることをお勧めします。

 

これは皮膚の一部を採取して、真菌であるマラセチア菌がいるかどうか確かめるという検査。

マラセチア菌がいないことが分かれば、頭皮の場合、尋常性乾癬、顔の場合は酒さ様皮膚炎やニキビダニによるニキビなど、他の皮膚病である可能性も考えられます。

 

例えば、脂漏性皮膚炎であると診断されて治療を続けていたところ、酒さ様皮膚炎であることが分かったというケース。

脂漏性皮膚炎は油分をカットしたお手入れが基本ですが、酒さは乾燥によって悪化してしまいます。

もちろん、治療に使われる薬も異なります。

 

こうした区別は、視診だけでは難しいこともあります。

慢性化した状態が何年も続いていたり、一定期間治療をして症状が改善しない、あるいは悪化したりする場合は病理検査を受けてみるようにしましょう。

 

おわりに:脂漏性皮膚炎は放置では改善しません!再発防止には症状別の正しいケアが重要

「脂漏性皮膚炎は慢性化するもの」「脂漏性皮膚炎は一生治らない」と言われて、落ち込んでしまう方もいます。

でも、正しい治療とお手入れを続けて寛解状態を目指すことは十分に可能です。

慢性化と再発を防ぐ方法を理解しておけば、再発の回数も徐々に少なくなっていくはずですよ!

 

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-治療法、ケア方法
-,

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2018 All Rights Reserved.