脂漏性皮膚炎の疑問

脂漏性皮膚炎の主な症状。かゆみや体臭、部位ごとに違う症状はある?

更新日:

かゆみや体臭

皮脂の分泌が多い部位に起こる脂漏性皮膚炎。ひとことで皮膚炎といっても症状はさまざまです。

ここでは脂漏性皮膚炎の主な症状や部位ごとに起こりやすい症状について詳しく説明していきます。

 

脂漏性皮膚炎の症状

皮膚が赤くなってカサカサと乾燥した状態になるのが脂漏性皮膚炎の主な症状です。

かゆみを伴うこともあります。部位ごとに症状が少し異なります。

それぞれの違いを考えてみましょう。

  • 頭皮や髪の生え際              
  • 耳の周辺
  • 眉間や鼻、頬など顔全体
  • 体全体

 

頭皮や髪の生え際

頭皮は皮ふが赤くなって大きなフケが出るのが特徴です。

かゆみを伴うケースも少なくありません。

また頭皮の場合、過酸化脂質の臭いが気になることも。

酸化した皮脂のニオイなので、加齢臭のように感じることもあります。

フケがどんどん落ちてくるので色の濃い服を着られないという人も多いようです。

 

注意点やお手入れ方法

お手入れは抗菌成分や殺菌成分を配合した低刺激のシャンプーでやさしく洗うこと。

洗髪後はドライヤーできちんと頭皮を乾かしてマラセチア菌や雑菌の増殖を防ぐ必要があります。

このことがニオイの予防にもつながります。

 

耳の周辺

自分でも目にすることが少なく、どんな状態になっているのか気がつきにくく治療が遅れやすいパーツ。

手で触れると、ぬるぬるした白っぽいラードのような皮脂がついてくることも。

 

注意点やお手入れ方法

耳の周囲の症状はシャンプーや整髪料による悪影響を受けていることがあります。

シャンプーを変えて、整髪料がつかないように配慮するだけで症状が改善されることもあるようです。

 

眉間や鼻、頬など顔全体

赤くなってカサカサした粉を吹いたような状態が一般的な症状です。

湿疹やニキビのようなぶつぶつができて、かゆみを生じるケースもあります。

乾燥しているのに脂っぽい状態が続くことも。

 

鱗屑(りんせつ)と呼ばれるかさぶたがはがれ落ちることも症状のひとつです。

しかし中には、黄白色の固く大きなかさぶたができることがあります。

これは乳児の脂漏性皮膚炎でよく起こる症状ですが、成人の方の症状として出ることも。

かさぶたを無理やりはがすと色素沈着が起こりやすくなるので、避けるようにしてくださいね。

 

注意点やお手入れ方法

顔全体に症状が出る場合、毛穴に皮脂がつまって角栓が増えたように感じることもあります。

しかし、ここでピーリングや毛穴パックを行うのはNG。

低刺激の洗浄料と保湿剤でシンプルなお手入れをするのがベストです。

炎症を起こしているときは乳液やクリーム、メイクは避けて、保湿と皮膚科で処方される外用薬だけを使うようにしてください。

顔全体が赤く炎症がある、硬いかさぶたである鱗屑ができているといった状態は、まず皮膚科の診察を受けるようにしてください。

 

人目につきやすい顔は手で触れたり、メイクで隠したりして悪化させてしまいがち。

爪は短くきって肌になるべく触れないようにすることも改善への第一歩となります。

 

体全体

胸や背中、首、陰部など体の広範囲に症状が出ることもあります。

赤みが生じて白っぽい粉をふいたようなカサカサした状態になり、紅斑(こうはん)といって境界線のはっきりしたまだら模様のような赤みが生じることも。

 

皮膚科での診察、低刺激の洗浄料の使用や保湿ケアは他の部位と変わりません。

広範囲に症状が出ている場合、ストレスの軽減や不規則な生活や食生活の改善など、生活習慣の見直しが必須となってきます。

 

かゆみが強いときは抗ヒスタミン剤が処方されることも

抗ヒスタミン剤

脂漏性皮膚炎は場合によって強いかゆみを感じることもあります。

我慢できずに手で掻いてしまうと、角層がダメージを受けてバリア機能が低下しさらに症状が悪化することも。

また、手や爪には雑菌が多いため、マラセチア菌や雑菌を増殖させることにもつながります。

 

このようなときは皮膚科でかゆみを抑える抗ヒスタミン剤が処方されることがあります。

かゆみを抑えて、患部を掻いたり、手で触れたりする回数が減れば、間接的にではあるものの症状を改善させることが可能です。

 

抗ヒスタミン剤は眠くなる、体がだるくなるといった副作用があります。

その他の副作用はほとんどないので、処方されたら敬遠せず、決められた期間飲んでみるとよいでしょう。

 

適切な投薬とお手入れの必要性

かゆみが強いときに処方される抗ヒスタミン剤を飲んで、脂漏性皮膚炎の症状が改善したように感じることがあります。

ですが、抗ヒスタミン剤には直接皮膚炎を改善する作用はありません。

かゆみが抑えられることにより、肌に触れる機会が減ったことが改善につながったのです。

 

逆に言えば、手で触れることがそれだけ脂漏性皮膚炎の症状を悪化させることにつながっていたということ。

適切な治療を受けることは、このように「どんなきっかけで症状が悪化するか、なにをやめれば症状が改善するか」を理解することにもつながるのです。

 

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が多い体質や遺伝が影響するとも言われています。

しかし、適切な治療を行い、刺激の少ない肌にあった化粧水や洗浄料などを見つけることで、皮脂の分泌が多い肌質自体は変わらなくても症状がおさまることも多いのです。

適切な治療やお手入れを見つけることが改善への近道と再発予防につながるということを忘れないでくださいね。

 

終わりに:お手入れ方法はどこの部位でも変わらない。触りすぎないよう注意しましょう

脂漏性皮膚炎の症状は部位によって異なりますが、治療方法やお手入れの方法は変わりません。

まずは適切な投薬を受け、あなたの肌にあったお手入れアイテムでお手入れを続けましょう。

当サイトオススメシャンプーランキング

KADASONスカルプシャンプー

開始直後から爆発的な人気を得たシャンプー。

カダソンスカルプシャンプーには、頭皮のフケ・かゆみに効果的な3種類の有効成分が配合されています。

その効果は…あまりの売れっぷりに、一時予約受注生産になるほど。

アミノ酸シャンプーで頭皮に優しく、まさに脂漏性皮膚炎の方向けに作られたシャンプーです。

コラージュフルフルシャンプー

脂漏性皮膚炎になったら最初に手に取るシャンプー。

コラージュフルフルシャンプーは、多くの皮膚科が推奨している定番シャンプー。

抗真菌作用のある成分配合で、頭皮の原因菌をしっかり取り除きます。

もちろん頭皮に優しく、さっぱりとした洗い上がり。

ハーブガーデンシャンプー

女性の頭皮ケアならハーブガーデンシャンプーにおまかせ。

植物由来天然エキスを多数配合した、オーガニックシャンプーの定番商品。

口コミ人気も軒並み高評価、頭皮環境改善に欠かせない1本です。

頭皮の汚れをしっかり落としながら、髪の保湿も欠かせない方にオススメ。

-脂漏性皮膚炎の疑問
-

Copyright© 脂漏性皮膚炎完治エイド|脂漏性皮膚炎の原因と完治までの総合サイト , 2017 All Rights Reserved.